リンゴ

革新的な表示速度を実現可能にした無料WordPressテーマ Godios.

突然ですが、このリンクをクリックしてみてください。

※ダウンロードページに飛びます。

ページが一瞬で表示されたのが体感できたでしょうか。

そう、Godios.の最大の特徴はページ遷移速度にあります。

非同期画面遷移で体感ページ遷移速度を限りなく0秒に近づける

通常、WEBサイトではページを移動するたびに全ての要素を新しく読み込みます。
しかし、ほとんどのサイトではヘッダー・フッター・サイドバーはページごとに内容が変わることはありません。
にも関わらず全ての要素を毎回読み込むことには無駄があり、速度的にも影響が出ると考えました。

そこでGodios.では、ヘッダー・フッター・サイドバー等の固定要素は最初に1度だけ読み込み、「ページ遷移時にはコンテンツ部分のみを新しく読み込む」という手法を取りました。
この手法を使うことにより、固定要素を毎回読み込む必要がなくなったため、通信量を大幅に削減し、体感ページ遷移速度ほぼ0秒を実現可能にしました。

とはいえ、ヘッダーが変わらないとなるとtitleタグやmetaタグ、OGPタグ等も変わらないということになります。
通常であればページ遷移毎に変更されるはずのこれらのタグが変わらないとSEOやUXにも支障が出てきます。

そこでGodios.では、ページ遷移時にバックグラウンドでこれらのタグを更新する機能を導入し、SEOやUXに支障が出ない設計にしました。
タグだけではありません。
毎回ロードが必要なコンテンツ(アドセンス等のローテーション広告)にも対応しています。

その他、Godios. テーマの特徴

100%レスポンシブ

どんな端末でも美しく見えるよう、100%レスポンシブで設計しました。
UA判別によるコンテンツの出し分けは一切行っておりません。

セミフラットデザイン

Godios. ではフラットデザインをベースに、適度なドロップシャドウやアニメーションを加えたセミフラットデザインを採用しました。
PCのホバーアニメーションと同様に、タッチデバイスによるタッチアニメーションにも対応しています。

内部SEO最適化済み

モバイルフレンドリーなサイト設計、パンくずリストの設置、URLの正規化、ディスクリプションの自動挿入、読み込み速度の向上、構造化タグのサポートなど、テーマ側でできるSEO対策を実装しています。

SNSのシェアが容易に

Godios.ではFacebook・Twitterへシェアする際に必要なOGPタグをデフォルでサポートしています。
また、デフォルト画像の変更機能やTwitterカードのタイプ変更に対応。
シェアボタンのデザインも2種類ご用意しました。

画像・iframeの遅延読み込み(Lazy Load)に対応

高速化のために画像・iframeの遅延読み込みにも対応しています。
画像を表示領域に入ってから読み込むことでページの読み込み速度を高速化しています。
もちろん管理画面からこの機能をOFFにすることもできます。